皿の上警察のおもてなし

春夏秋冬と開催する「噺ごはん」は
皿の上警察のおもてなしなくして成り立ちません。
「いったいどんな料理が出るんだろう」と思ってらっしゃる方に
皿の上警察の自慢料理を少しだけお見せします。

山崎カズユキ刑事。
日替わりバーテンダーとして働く下北沢のバーにて、
毎週欠かさず2種のつまみを作り続ける皿の上警察の長男坊。
泉光典刑事。
笹塚のイタリアンレストラン「キャンティ」に13年勤務した経歴を持つ。
もはや素人とは呼べない本気の料理人。
内田龍刑事。
趣味は魚突き。自作の燻製機でソーセージやベーコンも製作。
5月に世田谷区経堂でバル『マホラ食堂』がオープン予定。
寺井義貴鑑識官。
ARENA下北沢で開催される「肉フェス」では
グリル番を担当する焼マスター。

皿の上警察ではシンプルな炙り料理ミニコーナーを展開。

「噺ごはん」は落語会でかかった噺に出てくる料理を忠実に再現し
その他に皿の上警察が腕によりをこめたおもてなしが楽しめます。
美味しい落語と食事の宴にぜひいらしてください。

チケット予約フォームはこちらをクリック

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA