娯楽百貨とは

落語会や演芸等のイベント企画制作、カルチャー講座《娯楽百貨大学》、YouTubeチャンネル運営など幅広いコンテンツを提案しています。

代表は熱帯主宰の劇作家・演出家、黒川麻衣。
舞台人ならではの発想で、新しいスタイルの演芸イベントを提案したいと考えております。

絵付:しりあがり寿

◆黒川麻衣 プロフィール◆

○演劇活動歴
明治大学文学部(演劇学専攻)卒業。
在学中に1年間のスペイン留学を経て、帰国後本格的に演劇活動開始。
92年に¡OJO!(オッホ)を結成、08年に劇団名を「熱帯」に改名。全作品の脚本・演出を手掛ける。
映像作品はCX演技者。『ナーバスな虫々』(原作・脚本)、讀賣テレビ『婚活刑事』(脚本協力)。
ENBUゼミナール講師やsoniiiiiido音響ワークショップ監修など、演劇人の育成活動にも携わる。
また劇団KAKUTA『ムーンライトコースター』、劇作家大会2014豊岡大会『青木さんちのシェイクスピア』では振付も担当。

○演芸活動歴
三遊亭兼好師匠との共作で新作落語「PTAブルース」を発表。
本多企画が主催する演劇と落語の寄席イベント《下北沢にわか寄席》実行委員。
老舗の地域寄席である中目黒落語会にもスタッフとして参加。